Willable(ウィラブル)株式会社が
開発する画像検査ソフトウエアに
完成はありません。

独自技術の研究開発に常にこだわりながら、
お客様の工場現場の目視検査ゼロを目指し、
永遠に進化を続けていきます。

Willable Pride

ウィラブルの強み

01
独自のテクノロジー

独自開発の画像処理アルゴリズムにより高速で高精度な検査システムを開発しています。

印刷文字や絵柄の輪郭や伸縮・歪みの補正、ずれを許容する独自技術により、厳しく検査しても過検出せず欠陥のみを見つけるとともに、全自動設定による操作容易化も実現しています。

02
スピーディーで柔軟な開発体制

ナビタスビジョンの設立当初から、「現場で使える」検査システムをモットーに顧客と共に難しい課題に取り組んできました。

この間、開発者も自ら現場に足を運ぶことで直接顧客ニーズを吸い上げ、顧客に満足いただける新技術を開発し、製品化につなげています。

03
強固なグループシナジー

ナビタスグループでは、Web事業を展開する㈱ウェブインパクトとの連携や特殊印刷機のナビタスマシナリー㈱、ナビタスグループのR&D会社であるVOSTEC㈱とも相互に連携し、 ソフトウエアだけでなく、独自のハードウエアを含む幅広い製品開発を行っています。

Willable Details

ウィラブルの事業内容

印刷検査ソフトウエアの設計開発

ナビタスビジョンが販売する各種画像検査システムのソフトウエアを開発しています。

ひとりひとりが顧客現場の検査の業務に対しても深い見識を持ち、現場で必要な画像検査手法を見極めた上でシステムを設計し、高度な画像処理技術を駆使して開発します。

関連ソフトウエアの研究

これまで培ってきた印刷検査における画像処理技術に加え、AIによる新技術の適用を進めています。

また、色情報管理機構の開発、印刷機、加工機など各種機器と検査機を連携したIoTシステムの構築など、工場全体の自動化・省力化を実現する周辺技術の研究も続けています。

若い力が結集

Willableのメンバーは高い開発力を持つ若手中心の技術者集団です。

これまでのノウハウを継承しつつ、固定概念にとらわれず新たなイノベーションをおこすための力がみなぎっています。

顧客現場ニーズを的確にとらえ、常に貪欲に、革新的な新技術開発を続けていきます。

About Willable

会社概要

技術の追求には
永遠に終わりがありません。

我々が目指す頂上である

「日本の画像検査技術で世界No1」

を踏破するために、

「永遠の未完成」

である完成無き技術開発に
果敢にチャレンジしてまいります。

CEO 武士俣 進

Willable株式会社
CEO 武士俣 進

Will + able Willable

  • 商号

    Willable株式会社

  • 住所

    〒222-0057 神奈川県横浜市港北区新羽町472
  • 代表者

    CEO 武士俣 進

  • 事業内容

    ソフトウエアの関連製品と
    関連技術の研究開発、設計、製造
    並びに付帯関連する一切の事業

  • 資本金

    50,000千円

  • 設立

    2020年4月

  • 出資比率

    ナビタス株式会社 100%